木の家の上棟

先日、上棟を行いました。

家づくりを考え始めて、数年。

土地探しから始めた家づくりです。

家族も生活も日に日に変わっていくご家族の新しい暮らしが始まります。

本当にこの日を待ちわびたご家族の笑顔が印象的でした。

北接道の敷地に大屋根で葺き下ろした外観と、家の高さを出来るだけ低く抑えた重厚感を大事にしました。

杉とヒノキの匂いに囲まれた現場です。

綺麗な梁と柱が組まれていく姿を見ていると、それだけで安心感を感じます。

はやく完成しないかな~。と思ってしまいますね。

 

続いて、お盆休みの後半で登った山

「蓼科山」(たてしなやま)

八ヶ岳連峰の一つ。2,530mの火山。

諏訪湖から約1時間で白樺リゾートへ行き、そこから約3~4時間で山頂です。

山頂から見た風景です。

7合目までは車で行けますが、その下のゴンドラ乗り場から登りました。

ずっと霧の状態で景色が見えなかったですが、頂上でコーヒーを飲んでいたら少しだけ晴れ間が。

綺麗な景色でした

 

蓼科山は登山道が本当にきれい。

険しいところは何箇所かありましたが、緑の苔が広がる幻想的な場所。

小学生では高学年くらいから登れる感じです。木陰が多いので夏は登りやすいのでは。

さて、お盆休みを終え、心身ともにリフレッシュし、仕事に励めそうです

PR:愛知で注文住宅を建てる